からだ元気治療院一宮東店

病院と同じで健康保険証が使えます。

〒491-0045 愛知県一宮市音羽1-6-5 1F  


TEL.0586-24-0900 FAX.0586-24-0901

未分類

東京大学医学部附属病院鍼灸部門にて紹介していただきました。

東京大学医学部附属病院
リハビリテーション部 物理療法(鍼灸)部門にて

 

 

当部門で推薦できる鍼灸院について

「この一覧の鍼灸治療院の先生方は、我々の治療方針や治療法について研修会や講習会等で学び、日々研鑽されている先生方です。また、鍼灸学校附属治療院として技術の高い先生方が施術されている所です。是非、身近の治療院を検索されてみてください。
また、問合せの際には「東大病院からの紹介」とお伝えください。」
主任 粕谷大智

 

 

 

 

http://acputh.umin.jp/info.html

 

 

この様に紹介していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

医鍼連携研修受講中

東京大学医学部附属病院リハビリテーション科・部にて医療鍼灸協会の医鍼連携研修を受講中。

 

利用者様の為に、日々治療技術向上を

目指して努力していきます。

 

 

 

医療鍼灸協会

https://www.iryoshinkyu.com/

医鍼連携に向けた
鍼灸師育成プロジェクト

研修会について

患者ニーズの多様化に伴い、医療における多職種連携が進んでいます。鍼灸治療においても、従来からの同意書による連携に止まらず、診療情報提供書等で医療機関とより広く連携することが求められます。
本研修会では、医療の一翼としての鍼灸治療を担っていくことができる人材を育成します。

研修目標

  • Common diseaseへの対応力をに身につける

  • 臨床力の強化
  • 総合力の育成

本研修会の特徴

  • 医師による現代医学の講義があり、西洋医学の視点からもポイントが学べる
  • 現代鍼灸・中医鍼灸・経絡治療の理論と臨床をニュートラルに学べる
  • 研修受講後、病院実習の機会を提供する

研修内容

臨床力強化

医鍼連携

  • Common disease(臨床で扱うことが多い疾患)を中心に、「現代医学」「現代鍼灸」「中医鍼灸」「経絡治療」の切り口で、同一疾患にアプローチ
  • 現代医学 ~ 現役医師による講義
  • 鍼灸 ~ 理論と実技の同時研修
  • 医師、鍼灸師の立場からカルテ・診療情報提供書の書き方を講義
  • チーム医療における共通言語としての現代医学知識の習得
  • 研修修了後、病院実習の機会を提供

主な研修講師

現代医学

津田篤太郎

聖路加国際病院

リウマチ膠原病センター副医長

現代鍼灸

粕谷 大智

東京大学医学部附属病院

リハビリテーション部鍼灸部門主任

中医鍼灸

横田 篤広

東京医療福祉専門学校

専任教員

経絡治療

相澤 良

日本伝統医学研修センター

所長

医師の同意はお任せください。

 

自宅療養が必要な方や介護が必要な方などを対象に

国家資格者(鍼灸師)がご利用者のご自宅や入居施設へ伺って施術します。

医師の同意があれば、健康保険が適用となります。

 

 

医師の同意は、当院がお手伝いいたします。

以前に医師の同意が得られなかった等、お気軽にご相談ください。

 

からだ元気治療院一宮東店

愛知県一宮市音羽一丁目6番5号

☎0586-24-0900

 

全国健康保険協会より抜粋

はり・きゅう施術を受ける場合の注意事項

(1)医療機関との併用での施術は認められません! はり・きゅうの施術について健康保険による給付を受けることができるのは、医師による適当な治療手段がない場合のみです。したがって、はり・きゅうの施術を受けながら、並行して医療機関で同じ傷病の診療を受けた場合は、はり・きゅうの施術は、健康保険扱いとはなりません。 ※医師から薬やシップを処方された場合も、治療行為となり、はり・きゅうの施術は健康保険扱いとはなりませんのでご注意ください。

(2)定期的に医師の同意が必要です! 健康保険を使って継続して「はり・きゅうの施術」を受けるには、3ヵ月ごとに同意が必要です。医師の同意のない施術は、健康保険の対象となりません。

(3)療養費支給申請書の内容を確認したうえで、必ず記入・押印してください 『療養費支給申請書』は、施術を受けた方が施術費用の一部を「協会けんぽ」に請求し支払いを受けるために必要な書類です。『療養費支給申請書』には、傷病名・日数・金額などが記載されていますので、よく確認したうえで、ご自身で記入・押印願います。

(4)領収証は必ずもらいましょう 領収証は医療費控除を受ける際に必要となりますので、大切に保管してください。

 

お願い 協会けんぽから施術内容についてお尋ねすることがあります

はり・きゅう師から提出された療養費支給申請書について、適正な支払いを行うため、施術を受けた加入者様に「協会けんぽ」より電話または文書で、施術年月日、施術内容などを照会させていただくことがあります。照会がありましたら、必ずご自身で回答書に記入いただきますようお願い申し上げます。 健康保険の適正な運営のために、ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。

 

何かござましたら、当院までお問い合わせください。

☎0586-24-0900

杜の宮市に行って来ました。

とても多くの方が来ていました。

久々の人混みは疲れますね。(^^;

一宮市がどんどん発展していく

そんなお手伝いが出来ると良いな。

私の出来ることから頑張ります。